【必見】何事もまずはやってみること

本日のテーマは.....

「何事もまずはやってみること

ということについて、お話ししていきます。

 

挑戦の始まり

みなさんの特技は何がありますか?

・野球

・サッカー

・水泳

・音楽

・料理

・ピアノ

 

人それぞれ、特技が有ると思いますが、生まれつきこれらのことが

得意だったわけではないと思います。

何事も「最初」があります。

最初からできる人なんていませんし、みんな「最初」という壁を

乗り越えて、経験を積んで何事も上手くなっていきますよね。

 

例えば、水泳の北島康介選手は水泳界を代表するトップアスリートとして

活躍をされていました。

しかし、そこにはやはり「最初」「未経験」からスタートしているのです。

 

当たり前の話ですが、偉大な記録や特技を持っている人でも、元はただの

未経験者。

 

私が何が言いたいかと言いますと、誰もが未経験からスタートして

挑戦したものだけが、結果を残す土台に乗れるということです。

 

これは仕事でも言えるのではないだろうかと思っています。

 

ある仕事をお願いされたとします。

しかし、その仕事はやった時もなく、難しそうな仕事という

認識があるものでした。

ここで挑戦してみるという行動が非常に大切になります。

挑戦した先に、課題や不明点が見つかります。

これらを解決していくことで成長になります。

 

仕事だけではありません。

趣味やプライベートの話でも同じだと思います。

 

「やりたいことが見つからない」

「何か趣味が欲しいんだけど、何かないかな」

 

こういった発言は多くの方が経験あるのではないでしょうか。

実は私もそうでした。

しかし、私はある本を読んで変わりました。

それは「やりたいことの見つけ方」という本です。

https://amzn.to/3PkVLwf

 

私は、自分が何が好きで何がやりたいのかわかっていませんでした。

しかし、自分のことをしっかり見つめ直した時に、たくさんやりたい

ことが見つかるようになりました。

 

そこから、1つずつ時間を見つけてやりたいことをやってみることに

してみたら、いつの間にか時間が足りないくらいの趣味を見つける

ことができました。

 

受け身ではやりたいことも趣味も見つかりません。

やりたいことも、やってみて(挑戦)して見つかるものです。

 

まずはやってみることです。

違うなと思えば、やめればいいのです。

 

ぜひ、みんさんもこの本を1度読んでいただきい。

現在も、書店で並ぶほどの有名本です。

中田敦彦さんも自身のYoutubeチャンネルで取り上げるほどの

本になっているので、読んで損はないと思います。

 

私は年間40冊程度本を読んでいますが

その中でもおすすめできる本となっています。

ぜひ、参考にしていただきたいと思っています。

書店によっては在庫を持っていないところも多くあると

思うので、アマゾンなどで購入することをおすすめします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

amzn.to

https://amzn.to/3PkVLwf

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

 

夏になり、梅雨も早く開けましたし、アクティブに活動がしやすい

時期でもあると思います。

 

熱中症にはくれぐれも注意をして、世界一幸せな会社員を目指しょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

参考になったら

 

・読者登録

・コメント

お待ちしております。

 

みなさんの悩みや相談もいつでもいお待ちしております。