【新入社員】もし心が疲れたと思ったら

 

今日もお疲れ様です。

イチハチです!

 

本日のテーマは.....

「もし心が疲れたと思ったら」

ということについて、お話ししていきます。

 

青の景色

新入社員の方もそろそろ仕事に慣れてきた頃ではないでしょうか。

慣れてきたからこそ、会社の良い点、悪い点が見えてきたと思います。

 

上司からの指示が多くなったり、求められるレベルが上がったりする頃でも

あると思います。

そこで、考えすぎて壁に当たり、病んでしまう方もたくさんいました。

 

もし心が疲れていると感じたら.....

・外に出る

・悩みは幸せと思うこと

 

◆外に出る◆

疲れてしまった時に外に出たらもっと疲れてしまうと思われると

思いますが、肉体的に疲れていたら休むことも大切ですが

大半の疲れは、脳の疲れだと思います。

人間関係って疲れますよね。

そんな時こそ、外に出てみてください。

家の近くの公園に行くとか、海沿いに行くとか

自然が豊かな場所にいくことをしてみてください。

 

すると気持ちがリラックスできます。

そのリラックスこそ、脳の休み時間になります。

時間がある方は温泉やサウナなどは特におすすめですよ。

 

◆悩みは幸せだと思うこと◆

これは精神論になるかもしれませんが

嫌なこともポジティブに捉えることが大切です。

悩みがあることは成長できる武器ということ。

その武器を得るためにあなたは必死に戦っているんです。

悩みがないことは成長が止まる瞬間でもあります。

うまくいっているときは悩みはありませんが

人は難しい事がない事を「無難」と言います。

無難な人生になってしまうのです。

では逆に難しいことが有ることをなんと言いますか?

有難と書いて、「有難う」となるのです。

苦難困難はとてもありがたいことなんです。

精神論ではありますが、悩みこそ楽しみましょう。

最大の成長期だからです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

参考になったら

・読者登録

・コメント

お待ちしております。

 

みなさんの悩みや相談もいつでもいお待ちしております。